Amazonプライムビデオ

AmazonプライムビデオはデビットカードやVプリカは利用可能?支払い方法の選択肢を紹介!

AmazonプライムビデオはデビットカードやVプリカは利用可能?支払い方法の選択肢を紹介!Amazonプライムビデオなどの月額動画配信サービスの支払いは、クレジットカードが主なツールにはなりますが、デビットカードやVプリカといった支払い方法も適用できるのでしょうか。

これに対する答えはイエスです。

Amazonプライムビデオの支払いにはクレジットカードのみならず、デビットカードやVプリカでも決済できます。

ここでは、Amazonプライムビデオの支払いに利用可能なツールの紹介に加え、Amazonで使うとお得になるクレジットカードについても合わせて解説していきたいと思います。

特に、普段からAmazonで頻繁に買い物をしているのであれば、どんなカードで支払いをするかは非常に重要です。

ぜひあなたも以下の内容を参考にしていただき、今まで以上にAmazonで節約効果を高めてみてくださいね。

Amazonプライムビデオの登録方法は『Amazonプライムビデオは無料体験で見放題が可能|登録方法や評判を解説!』の記事で更に詳しく解説していますので、ぜひ合わせて参考にしてみてください。

Amazonプライムビデオは無料体験で見放題が可能|登録方法や評判を解説!
Amazonプライムビデオは無料体験で見放題が可能|登録方法や評判を解説!Amazonプライムビデオは30日間の無料体験ができるので、どんな作品が観れるのか、また30日間に好きなだけ動画、映画を観ることができます。当記事では、そんなAmazonプライムビデオの評判や無料体験の登録方法について詳しく解説しています。...

Amazonプライムビデオの料金はデビットカードやVプリカが利用可能!

Amazonプライムビデオの支払いは、デビットカードやVプリカなども利用可能となっています。

クレジットカードを持っていない!

できればデビットカードやプリペイドカードで対応したい!

このような思われているあなたにとって、デビットカードやVプリカが対応しているのはありがたいですね。

以下、Amazonプライムビデオの支払い方法について、もう少し詳しく見ていきましょう。

デビットカードは幅広い国際ブランドが適用可能

Amazonの『公式ホームページ』に記載の通り、Amazonプライムビデオで利用可能なクレジットカードやデビットカードは、以下の主な国際ブランドが有効とされています。

  • VISA
  • Mastercard
  • AMEX
  • Diners Club
  • JCB
  • 銀聯(クレジットカードのみ利用可)
デビットカードは幅広い国際ブランドが適用可能デビットカードで年会費や購入も可能!

ただし、国内で発行されているデビットカードはほぼ、VISAかMastercard、もしくはJCBのいずれかでしょう。

稀な例かとは思いますが、銀聯カードのデビットカードはAmazonプライムビデオで利用することはできません。

Amazonプライムビデオで使えるプリペイドカードは3種類

Amazonプライムビデオで使えるプリペイドカードは以下の3種類です。

  • VISA系のプリペイドカード
  • Vプリカ
  • au WALLETプリペイドカード

まず、ソフトバンクカードやANA VISAプリペイドカードなどを始めとする、VISA系のプリペイドカードが対象になっているのが嬉しいですね。

Amazonプライムで記載は上記の3つのみですが、「など」と記載もされていることからその他のプリペイドカードも利用可能だと思われます。

また、あなたもすでにご存知の通り、VプリカはVISAブランドのバーチャルプリペイドカードで、ネット上でのみ使えます。

リアルカードを持ちたくない!」という場合におすすめです。

au WALLETプリペイドカードはAmazonプライムビデオを始めとし、世界約4,330万店舗のMasterCard加盟店で利用できるリアルカードです。

ただし、au WALLETプリペイドカードを作成するには、au携帯電話やauひかりなどの契約が登録されたau IDが必要となる点には注意が必要となります。

VISA系のプリペイドカード』『Vプリカ』『au WALLETプリペイドカード』のいずれに関しても、オンラインでサクッと申し込み手続きができますよ。

デビットカードやVプリカは即時引き落としに注意!

デビットカードやVプリカの利用に際して注意したいのは、クレジットカードとは異なり、即時引き落としとなる点です。

つまり、デビットカードなら銀行に残高がないと使えませんし、プリペイドカードなら必要な金額がチャージされていないと決済できません。

  • デビットカードは銀行に十分な残高が必要
  • プリペイドカードは十分な残高がチャージされている必要がある

残高がないと使えない」と考えるとデメリットのように聞こえますが、「クレジットカードのように使い過ぎる心配がない」というふうに捉えるとメリットと言えますね。

AmazonプライムやAmazonプライムビデオではJ-Debitの利用は不可

J-DebitJ-Debitは、今お手元にあるキャッシュカードをそのままデビットカードとして利用できるサービスですが、こちらはAmazonプライムビデオの支払いに適用できるのでしょうか。

これに対する答えは残念ながらNOです。

先ほども記載した通り、Amazonプライムビデオで使えるデビットカードはVISAデビットのみであり、対象のサービスもAmazon Studentの支払いに限られています。

  • AmazonプライムビデオではJ-Debitは利用できない
  • Amazon Studentの支払いに対してVISAデビットなら使える

あなたが学生でかつ、デビットカードを利用したいのであれば、VISAデビットが発行できる銀行に目を向けてみましょう。

Amazonプライムやプライム・ビデオで使えるその他の支払い方法

その他の支払い方法についても知りたい!

このような声もあるかと思うので、ここでは以下の通り、Amazonプライムビデオの支払いで使えるその他の支払い方法について紹介していきます。

  • クレジットカード
  • 携帯決済
  • Amazonギフト券

携帯決済やAmazonギフト券も使えるんですね!」と思われたのではないでしょうか。

これらの支払いは、クレジットカードを持つことができない学生などに特に有効な手段と言えます。

それでは早速、それぞれの支払い方法について解説していきますよ。

利用可能なクレジットカードの国際ブランドは5種類

Amazonプライムビデオの支払いで利用可能な国際ブランドは以下の5種類です。

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • AMEX
  • Diners Club

ご覧の通り、これだけ主な国際ブランドが網羅されていれば、クレジットカードを持っている方ならほぼ問題なく、Amazonプライムビデオの決済をすることができるでしょう。

ちなみに、JCBを利用している方に限り、JCBカードの利用で得られるOki Dokiポイントを組み合わせて支払うこともできますよ。

クレジットカードが作れない人は携帯決済がおすすめ

学生など、まだクレジットカードを持つことができない方は、以下のいずれかの携帯決済がおすすめです。

  • ドコモ払い
  • auかんたん決済

ソフトバンクユーザーの方は残念ですが、Amazonプライムビデオの支払いに携帯決済を適用することはできません。

ドコモもしくはauを使っている方は、月々の携帯料金とまとめて支払うことができて便利ですね。

Amazonギフト券で支払うという方法もあり

クレジットカードも持てないし、キャリア決済もできない私はどうすれば?

このような声に対しては、Amazonギフト券で支払うという方法を提案したいと思います。

クレジットカードを持っていなくても、携帯決済ができなくても、Amazonギフト券なら誰だって購入することができますよね。

ちなみにAmazonギフト券は、Amazonで販売されている他、ネット上の金券ショップでも入手することができますよ。

Amazonで使いたいおすすめクレジットカード

クレジットカードを発行できるのであれば、Amazonにおける支払いは、断然クレジットカードを利用した方がお得です。

そこでここでは、Amazonで高還元を得られるおすすめのクレジットカードとして、以下の2種類を紹介したいと思います。

  • JCBカードW
  • Amazon Mastercardゴールド

Amazon MastercardゴールドがAmazonでお得なのはイメージがつきやすいですが、JCBカードWもお得になるのはちょっと意外ですよね。

早速、それぞれのクレジットカードのスペックについて、もう少し具体的に見ていきましょう。

Amazonでの還元率が高いJCBカードW

JCB CARD W
基本還元率 一般加盟店:1%~
Amazon:2%
年会費 無料
国際ブランド JCB
ETCカード 無料
ETCカード 無料
JCBカードWの特典
  • Amazonで2%還元
  • 完全無料で作成できる
  • JCBオリジナルシリーズパートナー(特約店)の利用で還元率アップ
  • 最高2,000万円の海外旅行傷害保険が付帯
  • 海外では最高100万円のショッピング保険が付帯
  • Oki Dokiランドの経由でネット通販がお得

JCBカードWならAmazonで2%の還元

Amazonでは楽天市場やヤフーショッピングのように、ポイントがザクザク貯まることはないですよね。

しかし、JCBカードWを使えば、決済にてクレジットカードのポイントがザクザク貯まるようになります。

JCBカードWの基本還元率は1%ですが、Amazonを利用する際には以下の通り、合計で2.5%の還元を得ることができます。

  • 基本還元率として0.5%
  • JCBカードのWポイント分として+0.5%
  • JCBオリジナルシリーズパートナーおよびOki Dokiランドの経由分としての利用特典として+1%
    合計:2%

クレジットカードの標準的な還元率は0.5%です。この点を踏まえると、一気に2%還元を得られるのはかなり大きいですね。

特に、普段から頻繁にAmazonでお世話になっている方は、一度JCBカードWの魅力にハマると、他のクレジットカードは使えなくなってしまうことでしょう。

プライム会員の年会費が無料!Amazon Mastercardゴールド

Amazon MasterCardゴールド
基本還元率 一般加盟店:1%
Amazon:2.5%
年会費 10,000円(税抜)
国際ブランド MasterCard
ETCカード 初年度:無料
2年目以降:500円(税抜)
※前年に1度でもカード利用があれば無料
家族カード 無料
Amazon Mastercardゴールドの特典
  • Amazonで2.5%還元
  • Amazonプライムに無料で加入できる
  • ショッピング保険が付帯
  • 国内外の旅行傷害保険が付帯
  • 国内主要空港のラウンジが利用できる
  • 電子マネーiDが使える
  • 即時審査サービスがある

Amazon Mastercardゴールドは実質無料で持つことができる

年会費10,000円超えのクレジットカードなのに、実質無料ってどういうこと?

このように思われたのではないでしょうか?

実はこのAmazon Mastercardゴールド、マイ・ペイすリボやWEB明細書サービスの利用によって以下の通り、年会費の負担を大幅に軽減することができるのです。

  • カード申込み時に『マイ・ペイすリボ』に登録することで、初年度年会費が5,500円(税込)割引
  • マイ・ペイすリボ』に登録があり、前年度に1回以上のカード利用があれば、2年目以降の年会費も5,500円(税込)割引
  • カードご利用代金WEB明細書サービス』を利用し、過去1年間に6回以上の請求がある場合は年会費が1,100円(税込)割引

つまり、本来は年会費が11,000円(税込)のところ、『マイ・ペイすリボ』と『カードご利用代金WEB明細書サービス』の各条件を満たすことで、最大4,400円(税込)にまで年会費を軽減できるということ。

さらにAmazon Mastercardゴールドを持つと、Amazonプライム会員に無料で加入できるという素晴らしいメリットがあります。

Amazonプライム会員の年会費は4,455円(税抜)ですから、『マイ・ペイすリボ』と『カードご利用代金WEB明細書サービス』の各条件を満たした場合、Amazon Mastercardゴールドの年会費は実質無料どころか、むしろ少し得をしてしまうほどの仕様です。

ちなみに、『マイ・ペイすリボ』に加入していても、毎月のリボ払いの金額をカード利用限度額の全額に設定しておけば、全く手数料はかかりません。

何故なら、『マイ・ペイすリボ』は初回はリボ払いの手数料がかからないためです。

また、すでにAmazonプライム会員になっている方も、Amazon Mastercardゴールドを持つことで、直近で支払った年会費については返金を受けることができます。

  • Amazon Mastercardゴールドは実質年会費無料で持つことができる
  • 『マイ・ペイすリボ』に加入しても、手数料なしでカードを利用できる
  • Amazon Mastercardゴールドを持つと、Amazonプライムに無料で加入できる(直近で支払った年会費は返金される)

以上を踏まえて考えると、Amazonプライムを利用しようと考えている方にとって、Amazon Mastercardゴールド以上に相応しいカードは存在しないのではないかと思えるほどですね。

Amazonプライムやプライム・ビデオの支払い方法は多彩

ここまでの内容をご覧いただいたあなたならお分かりの通り、Amazonプライムビデオの支払い方法は多岐にわたります。

  • Amazonプライムビデオの料金はデビットカードやVプリカも利用可能
  • Amazonプライムビデオで使えるデビットカードはVISAデビット一択(J-Debitの利用は不可)
  • Amazonプライムビデオで使えるプリペイドカードはVプリカとau WALLETプリペイドカード
  • Amazonプライムビデオの支払いにはクレジットカードや携帯決済、Amazonギフト券も適用できる
  • JCBカードWは完全無料で作成でき、Amazonで2.5%の還元が得られる
  • Amazonプライム会員に加入するなら、Amazon Mastercardゴールドは実質無料で保有できる

ここで改めて、当記事のポイントとなる部分についておさらいをしておきましょう。

クレジットカードを作成できるのであれば、JCBカードWやAmazon Mastercardゴールドといったカードを発行するのが断然お得であるのは間違いありません。

ぜひあなたもこちらで記載した内容を参考にしていただき、上手に節約効果を高めていってくださいね。

» おすすめの動画配信サービス比較

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です